さかえ家ビッグ&スモールプロジェクト進捗状況 4

さて、土曜に続き日曜の作業報告です。
まずは外壁の窓にかかっていた部分を機械でくり抜きます。機械の刃では角は取る事ができないので、ノミで四隅を仕上げます。

IMG_3186.jpg






窓の開口に合わせて枠を切ります。

IMG_3185.jpg





ドア枠の下、踏切板を切りました。手前に仮置きしているのが写っていますが、分離式で廊下も作る事にしました。

IMG_3188.jpg





次に外壁の角を切り欠き、

IMG_3193.jpg





適当な角材で埋めます。

IMG_3194.jpg




ボンドが乾くまでマスキングテープで固定しておきます。ボンドが乾いたら機械で外壁とツライチにします。

IMG_3195.jpg





角の埋め木のボンドを乾かしている間にドアを作ります。部材を大変怖い思いをして切り出していきます(ーー;)
スケールが小さいので機械の刃が超近いんですよね…。

IMG_3191.jpg






ここからは家に持ち帰っての作業です。
ドアを仮組みしてみます。

IMG_3196.jpg





大丈夫そうなので組んでいきます。断面に印をつけて、

IMG_3197.jpg





印の交点に千枚通しで穴を開けておき、

IMG_3198.jpg





それを目印にしてドリルで穴を開けます。

IMG_3199.jpg





お互いに正確に穴を開けておき、爪楊枝を五ミリくらいに切ったものを用意しておき、ダボにします。

IMG_3200.jpg




各接合部に同じ穴あけ加工をして、ボンドを穴に入れてから接合していきます。

IMG_3201.jpg





枠が組まさったら、裏の恐ろしい思いをして加工した溝に羽目板を入れていきます。

IMG_3202.jpg





上下三枚ずつです。ボンドをつけて置いていきます。これでかなり強度が出ます。

IMG_3203.jpg





真ん中に目隠しの板をつけ、

IMG_3204.jpg






クランプで固定してこの日の作業を終了にしました。
イドルまでは予定が立て込んでいるので、今週土曜に窓を作っておかなければなりませんが、頑張ります!

IMG_3205.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

ゆー爺さんこんばんは。
確かに作業中の僕はクールにみえるかもです。ビビリすぎて無表情ですから(笑)
仕上げが少し残っていますが、ヤマは超えましたのでお披露目できそうです!
ディーラーに間違われても…これは売らん!!

当日はよろしくお願いします。改めてメールします!




> こんばんは~
> さかえさんのクールな顔でビビリながらのミリ単位の電鋸?の作業風景を想像しちゃったら、ニヤニヤしちゃいますね。
> いやぁ~素晴らしい出来です!
> イドルが楽しみです!
> 出来も非常に興味あるんですが、ディラーさんに間違われるんじゃないかという荷物にも。
> 実際に間違われて係りの人に案内されたら…
> 動画でUPしたいわぁ~

Re: ドアの細工がすごい

パパさんこんばんは。
ドアや窓の構造は実際の物とは違います。同じくしたくても小さすぎて無理と言う…(笑)
強度はそれほど必要ないので、ドールハウスならではの工夫を考えるのが大変ですが、楽しくもあります!
ドアと窓はもちろん開閉できます。吊り込みが先程終わったので、改めてレポートしますね。

今からイドルで会えるのが楽しみですね~





> さかえ21さん、こんばんは。
>
> 完成までいよいよといったところですね。
> 廊下からドア口越しにのぞく部屋の中の風景がリアルで、まさに部屋、という感じですごいです。
>
> また、ドアの細工が本格的で感心ひとしおです。
> なるほど、ドアって、このようにして強度を出しているのですね~。勉強になります。
>
> 窓は可動なのでしょうか?だとすると、とても大変ですよね。窓枠に溝を切って、ふちを付けたアクリル板をはめる、とかでしょうか?
>
> 制作過程レポート、とても楽しく拝見させて頂いています。応援していますね。

No title

こんばんは~
さかえさんのクールな顔でビビリながらのミリ単位の電鋸?の作業風景を想像しちゃったら、ニヤニヤしちゃいますね。
いやぁ~素晴らしい出来です!
イドルが楽しみです!
出来も非常に興味あるんですが、ディラーさんに間違われるんじゃないかという荷物にも。
実際に間違われて係りの人に案内されたら…
動画でUPしたいわぁ~

ドアの細工がすごい

さかえ21さん、こんばんは。

完成までいよいよといったところですね。
廊下からドア口越しにのぞく部屋の中の風景がリアルで、まさに部屋、という感じですごいです。

また、ドアの細工が本格的で感心ひとしおです。
なるほど、ドアって、このようにして強度を出しているのですね~。勉強になります。

窓は可動なのでしょうか?だとすると、とても大変ですよね。窓枠に溝を切って、ふちを付けたアクリル板をはめる、とかでしょうか?

制作過程レポート、とても楽しく拝見させて頂いています。応援していますね。
プロフィール

さかえ21

Author:さかえ21
空冷星型複列十四気筒 一段二速過給器付き。
高高度は極端に苦手。
身の丈に合っているって大事ですよね?
中間冷却器?水メタ?なにそれ美味しいの?

リンクフリーですが、一言頂けると嬉しいです!

最新記事
マリアナの七面鳥撃ちカウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR