赤トンボが飛ぶ秋

さて、気づけば秋になり、随分更新の間も開いてしまいましたが無事生きています。
相変わらず冴さんと晩酌したり、娘達とのコミュニケーションは平常通りとっています(^-^)

ギリギリのお知らせではありますが、19日のドールショウですが、今回は有料卓が会場に設けられませんので、いつもの卓は開催できません(ーー;)
次回以降の動きは不透明ではありますが、とりあえず今回は何年ぶりかにゆっくりイベント参戦しようと思います(´∀`)
会場の外で開催するオフ会にもお誘い頂いたので、二次会と合わせて楽しんできます!



で、秋といえば…、
『ぐるぐるぐるぐる~…』


P9174665.jpg






『赤トンボ可愛いね♪』

P9174666.jpg








飛行機好きじゃない人にはなんのことやらさっぱりでしょうが…(笑)
二人が目を回して遊んでいるのは、旧日本海軍の九三式中間練習機です。『九三中練』などとも呼ばれますが、練習機は当時目立つオレンジ色に塗装されており、その見た目から『赤トンボ』と呼ばれていました。
有名な撃墜王達もこの機体で一人前に育っていきました。海軍航空隊の縁の下の力持ちですね(*^_^*)

P9174668.jpg







関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

AKIAKANEさんこんにちは。

トンボの話題なのでコメント頂けるんじゃないかと思っていました(笑)
複葉機はWWⅠの頃の機体にかんしては意外と資料が限られてしまうのが残念ですよね。
しかしレッドバロンは憧れます!フォッカーの災厄とか逸話もありますし(^-^)
複葉機、三葉機は信じられない程小回りが効くのと、騎士道精神がまだ戦場にあった時期というのが魅力だと思っています!



> こんにちわ~
> あかとんぼかっこいいですよね
> (わしのことではわない!w)
> 複葉機といえば独のフォッカーDr.Iがいいですね・・
> なんといってもリヒトホーフェンですよww

Re: No title

ステルス紳士さんこんにちは。

最近は戦闘機と変わらない塗装が多いですが、練習機といえばこの塗装ですよね。
ガンダムのジムトレーナーなんかもオレンジだし(^-^)

言われてみるとトンボは八月にすでに飛んでましたね(ーー;)
いずれ人間にも目に見えた影響があるかもですね…




> 赤とんぼ…。
> 数多の練習機がオレンジ色に塗装される由来はコイツだったのか!
>
> 今年のトンボは暑いうちからよく見かけたので、だんだん季節感がズレてきているのでしょうかね~。

No title

こんにちわ~
あかとんぼかっこいいですよね
(わしのことではわない!w)
複葉機といえば独のフォッカーDr.Iがいいですね・・
なんといってもリヒトホーフェンですよww

No title

赤とんぼ…。
数多の練習機がオレンジ色に塗装される由来はコイツだったのか!

今年のトンボは暑いうちからよく見かけたので、だんだん季節感がズレてきているのでしょうかね~。
プロフィール

さかえ21

Author:さかえ21
空冷星型複列十四気筒 一段二速過給器付き。
高高度は極端に苦手。
身の丈に合っているって大事ですよね?
中間冷却器?水メタ?なにそれ美味しいの?

リンクフリーですが、一言頂けると嬉しいです!

最新記事
マリアナの七面鳥撃ちカウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR