無理やり雪遊び 完成!そして…編

さて、冴さんが敵前逃亡してしまいましたが、リコの活躍で完成しました!
かまくらです!…かまくらの予定でしたが、雪が足りない上に固いザラメ雪と言う事でなんだか遭難した人が掘る雪穴みたいになってしまいました(ーー;)
でもどうにか11っ子二人が入れる大きさにはなりました。

P1028771.jpg





全体はこんな感じです。

P1028778.jpg






それでも大喜びのこまちとほおずきにお姉ちゃん達も笑顔です。

P1028782.jpg







さかえ21も寒さの限界になりみんな家の中へ。
『リコ姉ちゃんありがとう!』

P1028787.jpg





『冴姉さん北海道はものすごく寒いって言っておいたじゃないですか?』
『いやいや、あんなに寒いなんて普通思わないって!』

P1028791.jpg





本日のMVPはもちろんリコ。頑張りました。
実にいい顔してます(^-^)

P1028798.jpg

P1028793.jpg







あんな大きな洞穴を掘っちゃうなんて凄い!とリコを見上げる二人。

P1028803.jpg

P1028805.jpg







『リコ、今日はありがとうね!』

P1028806.jpg




この日は雪の量と質が悪く、雪だるま等を作れなかった事、昨年よりも人数が増えたため場面が作りきれなかった事が反省点です。
しかし、この日の撮影ではアンジェとクラエスの出番を減らし、翌日の滞在最終日にさかえ父の自慢の隠れ家(ガレージ)で二人をメインに撮影をするつもりでした。
ところがこの日の夜の旧友達との新年会あたりから激しい発熱が…。翌日はそのために撮影どころではなく、断念せざるを得ませんでした…。゚(゚´Д`゚)゚。
来年こそは完全燃焼といきたいですね!


次回は実家での撮影番外編です。

スポンサーサイト

無理やり雪遊び 状況開始編

さて、たらいに入って実家の庭に降り立った娘達は、去年とは積雪量も雪質も全く違う事に驚きます。

P1028739.jpg






『雪固いね…』

P1028742.jpg







一度雨が降ってしまい、その後雪が降らなかったため表面は凍って滑ります。
おそるおそるといった様子で歩いてみるほおずき。

P1028740.jpg






『うわ…、私の年収低すぎ…?!』
ではなく、予想をはるかに超える寒さに冴さん絶句(^_^;)
まあ動けば温かくなるかとスコップを持ちます。

P1028743.jpg






そんな寒さもなんのその!リコはスコップを振るいます。
こまちとほおずきは横から応援です。

P1028744.jpg






っとここでさかえ21が氷に足をとられて転倒しかけました。
その拍子にシャッターが押されていたみたいです(笑)

P1028745.jpg





その間にも冴とリコが掘り続けています。

P1028746.jpg






寒さにビックリしたものの、冴さんも楽しそうに掘っています。
『アンジェ、綺麗に撮ってよ~』

P1028748.jpg





カメラ目線で余裕の冴さん(*^^)v

P1028750.jpg





頼もしいリコ姉ちゃん。

P1028752.jpg






どんどん掘り進みます。いい広さになってきたところで一人足りませんね(^_^;)

P1028753.jpg







『あら?冴姉さんは…?』

P1028755.jpg






『さ、寒っ…!』

P1028762.jpg






『はっ?!昼なのにマイナスじゃん!』
外に出た時よりも少し気温が下がっていますね。

P1028767.jpg





冴さん敵前逃亡(ーー;)
『寒いとか言うレベルじゃねーだろこれ(;_;)。無理無理…!』
そんな格好で外出るから…。

P1028768.jpg




一人脱落しましたが、こまちとほおずきが待ちわびたモノが完成しつつあるようです。
次回に続きます。

無理やり雪遊び 編成完結式編

さて、ドルショレポが終了しましたので再び年末年始の実家での記事に戻りたいと思います。
かなり雪が少なかったんですが、ここは北海道。雪遊びをせずには帰れません!
昨年雪だるまを作ったメンバーはもちろん、今回初めて雪遊びをするほおずきは特に楽しみにしていました。

P1028711.jpg





冴もなんだか楽しそうです。しかし随分軽装備なのが心配ですが…。

P1028713.jpg






クラエス:(…冴姉さん、あれほど北海道は寒いって言っておいたのに)

P1028714.jpg







リコはぼんぼりの大きさを調整したニット帽でバッチリ防寒しています。

P1028715.jpg






そして今回用意したのがこちら。百均の園芸スコップを改造した剣先スコップです。
羽田空港の荷物保安検査にひっかかり、取り出して保安員に見せるハメになりました(笑)

P1028716.jpg






みんな出撃準備完了です。

P1028719.jpg






外遊び隊長リコの掛け声で出撃します(^-^)

P1028725.jpg






リコ、大いに張り切っています。

P1028726.jpg






みんなもやる気十分です。

P1028727.jpg

P1028728.jpg






今回は記録係のアンジェ。

P1028732.jpg







そして、たらいに入って移動する娘達(^O^)

P1028735.jpg





いい絵です(笑)

P1028737.jpg






午後二時でこの気温。北海道らしくて嬉しくなりますね。

P1028738.jpg




次回はいよいよ雪遊びが始まります!

千代田区メッセンジャー散歩 後編

さて、丸の内のど真ん中で気分がノってきたところで、オフィスビル群の中へと侵攻する事にします。
こちらも快適な待機スポットであった、丸の内マイプラザの中通り側で展開してみました。


ちょっと普段は撮らない感じで撮ってみようと、悪戦苦闘してみます。
ここはちょっとマジ撮りで。クラエスソロで街路樹に背を預けて。

P8306735.jpg





やっぱりちょっと露出上げすぎですね(ーー;)
しかしクラエスの軽く引き結んだ口元が様々な感情を想像させてくれて、夢中で同じ場所で撮りまくっていました。
人通りがけっこうありましたが、そんなのどうでも良くなるほど楽しんでました。

P8306736.jpg




背後にはお高そうなお店が軒を連ねています。

P8306739.jpg





こちらが丸の内マイプラザビルです。高すぎてイメージしていたような絵にならず、こちらでも悪戦苦闘…。
結局、得意のスーパーローアングルになりました(笑)
敢えて街路樹をかぶせてみました。樹を真下から眺めるのって好きな絵なんですよね。なんか枝と葉っぱの広がっている感じが、不思議な世界を見せてくれるんです。

P8306743.jpg




街路樹を外してみましたが、なんか違う…。

P8306748.jpg




街灯を背に、ビルを見上げるクラエス。
延々と同じ場所で撮り続けていましたが、載せられるのはこのくらいでしょうか。なかなか納得いく構図というのも難しいですね。

P8306750.jpg





心ゆくまでシャッターをきれたので、桜田門へと向かうことにしました。
桜田門手前の広場から振り返り、ビル群をもう一度見てみました。

P8306756.jpg





さすが、歴史ある皇居周辺です。オーラの感じられる木がありました。

P8306757.jpg





桜田門を内側から。右奥は警視庁の建物です。

P8306758.jpg




くぐりながら。

P8306759.jpg





門の外で二人を再び展開します。ランナーも多数見かけました。

P8306765.jpg





国会議事堂や三宅坂の方向を眺める二人。

P8306766.jpg




見づらいですが、国会議事堂が見えています。

P8306767.jpg





『桜の季節は素晴らしい眺めだって聞いたから、春にまた来たいわね』

P8306768.jpg





今一度桜田門をゆっくり眺めながら一息ついて、撮影はここでお開きに。
このあと、麻布台の友人の自転車屋さんへと向かいました。

P8306771.jpg





あまり都心部で野撮している人形者はいないみたいですが、都会とドールってけっこう面白いと思います。
休日なら人もあまりいませんし、撮りやすいですよ。皆さんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

千代田区メッセンジャー散歩 前編

さて、今回もお盆休みに撮った写真を載せていきたいと思います。
微妙な天気の中、例によって友人の自転車屋に遊びに行きがてら、今回は東京駅スタートとしました。
行った事はなくても見た事がある方も多いのではないでしょうか?東京駅の皇居側の駅舎はなかなかに趣があります。
昼どきに撮り始めたため、けっこう人通りが多いです。
人がいない一瞬を狙いました。

P8306707 (2)




観光客が記念撮影したり、家族連れの旅行者やらがひっきりなしに行き交います。

P8306706 (2)





今回は省エネなクラエスとほおずきの二人です。お行儀良く座って駅舎を見るほおずき。

P8306712.jpg





駅舎の反対側は普段は広場はなっていますが、皇室の方が皇居に入るときは馬車行列でここを通ります。
もちろん厳重な交通規制と警備体制がしかれます。
メッセンジャー時代は何度となく馬車行列を見た事がありますが、重厚な雰囲気があっていいものですよ。

P8306715.jpg





では皇居方向に歩いて行く事にします。お堀らしい写真を一枚。

P8306752.jpg






流石によく手入れされている芝生でのんびり過ごします。

P8306718.jpg






珍しいほおずきの一人ショット。

P8306721.jpg






少し歩き回ってみます。

P8306724.jpg





このまま桜田門に向かおうとしていましたが、ふと寄りたい場所を思いつき、少し戻る事にしました。
例によってメッセンジャーの待機場所として有名な、和田倉門の休憩所です。背後にはよく配送で出入りしていた、丸の内と大手町の高層ビル群がすぐそこに見えています。

P8306732.jpg


P8306733.jpg





ちなみにこんな休憩所です。

P8306727.jpg


徐々にノってきたところで、ビルとビルの間の通りでも撮ってみたくなり、移動する事にしました。
後編ではその様子をお送りしたいと思います。





プロフィール

さかえ21

Author:さかえ21
空冷星型複列十四気筒 一段二速過給器付き。
高高度は極端に苦手。
身の丈に合っているって大事ですよね?
中間冷却器?水メタ?なにそれ美味しいの?

リンクフリーですが、一言頂けると嬉しいです!

最新記事
マリアナの七面鳥撃ちカウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR